<< New face | main | 東方美人(表現の仕方) >>
2005.09.23 Friday

白とび対決〜istDS2 vs FinepixF710

0
    引き続き撮り比べをしてみる。
    晴天下の下ではどっちもどっちの画質だったけれど
    正直それじゃあ困るー。だって価格も重さもistのほうが断然重いし高いのだから違いを見せ付けて欲しい。。ってことでお茶の撮り比べです。

    今回は以前白とびしちゃって納得いかなかった黒い蓋碗と日本茶の
    水色比べです。

    FinepixF710はコンデジとはいえスーパーハニカムSRというCCDを
    搭載して白とびに強いといわれているデジカメ。さて一眼デジを
    凌駕しちゃうのか?(しちゃったら。。どうしよー。ist転売しようかしらー
    なんて思いつつtryしてみました)



    これがF710のものAUTOで撮影。ちなみにマクロモードではないです。
    やっぱり南側の窓からの太陽光で逆光のせいか水色が真っ白になってます。
    (無修正でーす)



    これはistDS2。ちゃんとお茶の水色が綺麗に出てます。
    グラデーションというか段階差ではistに軍配が上がると思うのですが
    いかがでしょう?

    ちなみにサイズをリサイズした容量はFinepix40KB、ist30KBで
    istのほうが容量が小さいのも不思議。

    とりあえず買ってよかった♪ということで満足してお茶してます。
    2017.12.10 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      F710のほうもオートじゃなくして、露出をややアンダーにして撮れば白とびしなさそうな雰囲気。
      あるいはおそらくマルチ測光になっているのをスポット測光にしてお茶の部分で測光すると良いかも〜
      ・・・と、勝手に推測してみました(笑)

      二つの写真を見比べるとDS2のほうが立体感があるように見えますよん。
      単ソウや東方美人など、ほかの色のお茶の写真も待ってまーす♪
      • natchan
      • 2005.09.23 Friday 18:47
      買ってよかったと思えたことが一番ですねヽ(^o^)丿
      うんうん、確かに下の写真お茶の水色ばかりか蓋碗の黒もつややかですね。
      カメラの機種やメーカーによっても特性があるので、AUTOばかりで比較と言うのはF710がちょっとかわいそうかな(笑)
      こんど比較する時は、AUTOで表示されるF値やシャッタースピードも参考にしてみてはいかがでしょう?
      F710の写真は、お茶や茶器より下のランチョンマット?にピントが合ってしまっているような気もします。その辺が理由で、カメラのAUTO機能が露出を勝手にコントロールしてしまったかもしれませんね。
      natchanさん
      F710は多分中央測光になっていると思います。
      (ピントは蓋碗の蓋にあてたと思いますが)
      F710もマニュアル機能は充実しているので
      ちょっと試してみますね。

      でもこの結果には個人的には満足満足♪
      買ってよかったと思ってます。
      • 瑞樹
      • 2005.09.23 Friday 21:54
      chiguhaguさん
      おかげさまで(笑)
      でもねー紅茶の写真に関してはF710に軍配があがるかなー?
      派手目のF710のほうが綺麗に感じる写りです。
      F710はマクロモードでないとかなり離れないとピントが
      合わないので苦労してます。テーブルの上を撮るのなら
      やっぱり集点距離は短いほうがいいんですけどねー。
      フジのデジカメは総じて距離が長めなのでちょっと不利ですね。

      これから本格的に撮り始めようかと思いますが、ネタは出尽くしているからなー何か手を考えねば。。
      • 瑞樹
      • 2005.09.23 Friday 21:59
      お茶の色を写し撮るのは 本当にむずかしいですね。
      私は、はなからあきらめているので、瑞樹さまの写真に期待しています。
      • 天晴
      • 2005.09.25 Sunday 00:52
      天晴さん
      いえいえそんなことありませんよー。
      天晴さんのほうがご自宅でお茶会をたくさんされているので
      写真をぜひupしてくださいね。
      • 瑞樹
      • 2005.09.25 Sunday 22:31
      瑞樹さんこんにちは。
      いきなり過去ログにTB&コメント御許し下さい。
      依然言っていたイラスト、この写真を参考に描かせていただきました。写真のようにピントも何もあったものじゃないという感じですが、ある意味とても勉強になりました。でも、私のエントリータイトルは「クキ茶」です(笑)とても印象深いお茶だったので。
      ではまた。
      • mine
      • 2005.10.03 Monday 18:23
      mineさん
      イラスト先ほど拝見しましたー。
      温か味のあるほのぼのとした感じでうれしく思います。

      くき茶美味しいですよねー。煎茶だとあまり飲めませんけど
      くき茶はどこか中国茶にもにて何煎もいただける感じです。
      僕はこちらのくき茶を飲んでます。

      http://www.nishikien.com/002nishikiens-tea/001item12/nishikiens-tea1.html
      • 瑞樹
      • 2005.10.03 Monday 20:41
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      日本茶/くき茶
      美味しそうな「お茶の時間」 の写真を撮るのが上手な瑞樹さんのサイト「Synchronicity ambivalenceな日々」の中の写真、「白とび対決〜istDS2 vs FinepixF710」のエントリーを参考に、瑞樹さんの優しいお言葉に甘えてイラストで描かせていただきました。
      • ruru-askeo
      • 2005/10/03 6:20 PM
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      忍者アクセス解析
      グーバーウォーク
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Recent Trackback
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM